2017年10月06日

月のおうち、リフォーム開始

なんだか【月のおうち】ばかり手直ししている気がします、てべです(^-^)/
原点だからまぁ、仕方ないんですけどね(^^ゞ

赤紫の羊毛を集めています
念願の色付きガラスが作れるようになってので、またまたアムール村へ戻ってきました。
SS は赤紫色のウールを集めるためにヒツジを染めて仮牧羊場にて囲ったところです。

リノベーション前の月のおうち
今現在の【月のおうち】です。
最初に着手した拠点なのもあって、長い間磨かれた花崗岩で外壁を作っていました。
元々のモデルがピンク色なのもあって、そこから離れられなかったのですよね…(^^ゞ
他の村にもいくつか手を付けていくうちに、村毎のテーマカラーがあるとまとまった感じがしていいんじゃないかな?とか思うようになりました。
てべは、紫が大好きでイメージカラーでもあるので、当初から本拠点は紫で作成したかったのですが、当時はまだ紫色のブロックって色付きの堅焼き粘土のくすんだ色のモノしかなかったんです。
先日の大型アップデートにてようやく色付きガラスまで揃ったので、今度こそ紫色の本拠点にリフォームして完成させていきたいと思います!

一度に染めれない…
1コずつならOK
で、たくさん集めていた白色の羊毛も染めようと作業台へ向かったのですが…。
羊毛って1コずつしか染めれないんでしたっけ???(^^ゞ
まぁ、赤紫の染料は大量生産可能なのでいいんですけど、なんだか納得いきません。
貴重な色のモノは修正がくるまでお預けになりそうですね(- -;)

ひとまず全面を差し替え:月のおうち
ひとまず、全面の壁だけ差し替えました。
磨かれた花崗岩のくすんだピンクに慣れていたせいもあって、なんだか目がチカチカしてきますね…(^^ゞ
ちなみに、紫色でなく赤紫色にしたのは、モデルとした本家の月のおうちがピンク色だったからなのと、紫の染料は上記の理由で超貴重なので、大量生産できる方を選んだという経緯があります。

窓と縁取りを入れました:月のおうち
本家の【月のおうち】についていたフリルの部分を再現したくて、屋根代わりにプルパァの階段とハーフブロックで縁取ってみました。
同系色なのでかなりいい感じにまとまったかなと思いますd(^-^)
窓も星型とか雲型とかにとらわれずに、普通の窓を設けました。

右サイドの壁:月のおうち
右サイドの壁はこんな感じになりました。
フリルを模した階段ブロックをどうするか悩んだのですが、ネザークォーツの階段ブロックと合わせることで窓を開けて雰囲気作りが出来ました。

後は背面と左サイドなのですが、こちらは内装と被ってくる部分があるので、次回にお披露目したいと思います。

と言うわけで、今回も閲覧頂きありがとうございました。
今週末は子供の運動会に加え、連休&代休がありますので更新は少し遅れるかと思います。
御了承くださいませ(_ _*)
それでは、また来週に…ヾ('-'*)
posted by てべ at 16:25| Comment(0) |   アムール村 月番地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]