2017年09月12日

新海底遺跡の利用を断念…

今日は子供の授業参観に行ってきました、てべです(^-^)/
子供の希望で、2時間目の体育と4時間目の書写を観たかったので、間の3時間目の算数も合わせて3時間ほど見学してきました(^^ゞ
体育ではウチの子供の大得意な跳び箱の授業、算数は引き算のひっさん、書写はカタカナ表の作成という授業でした。
どの授業も、大人になった今では絶対に疑問に思わないような疑問が子供達から出ていて、なるほどと思わせてくれる貴重な体験でした。

浸食されてなくなっている箇所
さて、今日はちょっと趣向を変えて、新しく見つけた空っぽの海底遺跡の水抜きをしていこうかと思います(^-^)/
で、一部水抜きをしてもいつまでも水が流れ込む所があって何でかなぁと確認してみれば、ご覧のように元々の地形に浸食されて、海と直通になっている場所がありました(_ _;)
ひとまず、砂で埋めて水抜きを再開…と思ったのですが、あまりにもゾンビの呻き声がうるさいので原因を探すべく掘ってみることに。

すぐ下に廃坑が
横は海底遺跡の範囲内となっており、ゾンビが発生するはずはないので下に向かって掘ってみれば、すぐ下が廃坑になっていました(^^ゞ
とりあえず真下にいたゾンビを排除して潜ってみます。

崩れた海底遺跡から流れ込む海水
しばらく奥へ行くと、崩れた海底遺跡から流れ込んでいるらしき海水が集まっている場所に出ました。
SS には写っていませんが、海底遺跡から流れ込んだ証拠に迷い込んだガーディアンがピチピチと跳ね回っていました(^^ゞ
他にも…

奥深く続く洞窟
下にもまだまだ続いている
こんな感じで行けども行けども、横にも奥にも深く広く洞窟が続いていてとても制圧出来る気がしないので、この海底遺跡のガーディアントラップとしての利用を断念することにしました。

実際問題、イージーモードとはいえ、作業中にガーディアンが1匹も湧かないのではトラップの意味がありませんし、ガーディアンが安定して湧くようにこの洞窟を湧き潰ししきる自信も時間もありません…。
最初に見つけた海底神殿よりも近くて利用しやすいと思ったんですけどね…(_ _;)
この海底遺跡は、このまま遺跡として放置しておくことにします。
何かしらの利用方法が思いついたらまたそのときに、ということで。

今回も閲覧頂き、ありがとうございました。
それでは、また次回に…ヾ('-'*)
posted by てべ at 14:19| Comment(0) | 探検&探索
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]